ペヤングやきそば激辛MAX END食べてみた

 

 

こんにちは!みなみです🐰

 

 

一昨日デザフェスの稽古に行く途中

 

 

コンタクトを買おうと立ち寄ったドン・キホーテにて出会っちゃいました。

 

 

 

 

「ペヤングやきそば激辛MAX END」

 

 

ばばーん٩( ‘ω’ )و

 

 

動画などで見ていてすっとずっと食べてみたかった商品!

 

 

最近セブンイレブンでも見かけなくなってしまったので泊まりにきていた友人たちの分含め3つ即購入(*´◒`*)笑

 

 

動画主さんたちは男性も女性もその辛さに悶絶していましたが、最近開花した辛いの大好きみなみさんは果たして……⁉️

 

 

 

 

 

早速作っていきます♬

 

 

それにしてもこのドスの効いたパッケージよ……笑

 

 

ぽぽぽいっと迷わず入れていた私を近くにいたお兄さんがカゴと往復で見てたの気付いてました(ᵔᴥᵔ)ww

 

 

 

 

 

 

開封。

 

 

実は……カップ麺の焼きそばを自分で作るのは初めてなわたし…(友人が作ったのを食べたことは何度もある)

 

 

この後…やらかします/(^o^)\

 

 

 

 

 

 

中にはこれまたどす黒い怪しげなやつが。こいつが元凶😈

 

 

…というかなんで床で作ってるんだろう…

 

 

ベリーッ

 

 

 

 

 

 

ココを剥がすって書いてあったから素直に剥がしたらお湯捨て口全部剥がれた!!!!!よ!!!!/(^o^)\

 

 

(これでも無理やり形は戻した)

 

 

まぁなんとかなるだろうとお湯を注いで3分待機♨️

 

 

 

紅茶を淹れるようの茶こしで塞ぎながらなんとかお湯捨て完了!笑

 

 

 

 

 

 

おいしそうなただの白い麺に(←)いよいよこいつを投入🔥

 

 

 

 

 

お?美味しそうな焼きそばの色だぞ??

 

(後ろで友人1が指についたソース舐めとって叫んでたのは見ないふり)

 

 

 

 

 

よく混ぜたら〜完成🐰‼️‼️

 

 

み「匂いも普通の焼きそばの匂い」

 

友2「それユーチューバー全員言ってたフラグ」

 

み「いや、イケる(`・ω・´)」

 

友1「こっち2人で1個にしとくから、みなみは1個ね。」

 

み「余裕よゆう(`・ω・´)」

 

 

 

 

 

いただきまーす!!

 

 

むぐむぐむぐ…ちょっと辛い焼きそば……

 

 

み「全然からくな(口に空気が入る)ッッあ″っ、はっ( ゚д゚);”.’:,」

 

 

最初はむしろ美味しいくらいの辛さが、ちょっとでも空白の時間を与えると瞬時に湧き上がって痛くなりました(´;Д;`)🔥🔥

 

 

辛いの好きな3人ともあ″ーあ″ー言えば言うほど口の中に空気が入って発火🔥笑

 

 

 

 

 

 

ほろよいじゃ緩和されない(´;Д;`)🔥

 

辛いより痛い🔥🔥

 

 

ガッキーが全然余裕って言ってたのにあんにゃろー!!!ww

 

 

確か……大食いユーチューバーの木下ゆ◯かさんはツナマヨ大量にかけてた…マヨ、ネーズ…!!!

 

 

 

 

 

 

ここに私は敗北を喫しました🙏

 

 

 

あ〜マヨネーズかけたのおいしい〜(笑)

 

ただ外側の辛さしか麻痺させてくれないので噛めば噛むほどに辛い💔

 

あと先の舌ダメージが消えない💔笑

 

友人1の目からは一粒の涙が🗯

 

 

 

 

半分ぐらいまでヒーヒー食べたところで、シンプルに満腹でギブアップでした🙌←←

 

 

普段絶対食べない時間に食べたから胃が即埋まりました/(^o^)\

 

 

 

 

私の残りのマヨネーズ和えを友人1が、通常のを友人2が食べ進めてくれるのをお酒片手にゲラゲラ笑って見る鬼畜娘🤗🖤

 

 

言い出しっぺが一番雑魚でごめんね🙏

 

 

 

 

 

 

何分かかけて完食してくれました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

いまだにラスト1個を誰が食べるか押し付け合いしてます(笑)

 

 

 

「ぺヤングやきそば激辛MAX END」なめ腐ってただけに本当に痛辛かったです!!!!

 

どうしても食べるならいっそ早食いのほうが苦しまずいけそう・・・笑

 

 

 

気になった方、くれぐれも喉と体調に気をつけてチャレンジしてみてくださいね☆

 

私はもう食べません!笑

 

 

 

以上、「ぺヤングやきそば激辛MAX END」食べてみたでした~。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA