箱根駅伝予選会にいってきました②

 

 

こんにちは!みなみです🐰🧤

 

今回は昨日いってきました、「箱根駅伝予選会」の続編をお届けします🏵

 

 

 

 

 

10月13日の午前9:35。

 

予選会がスタート。

 

立川駐屯地内レース8キロ地点のコース沿いにもたくさんのお客さんが。

 

 

 

駅伝観戦あるある。

 

 

現地観戦組みは現状が全くわからないため結局テレビ中継を見る(笑)

 

 

ニューイヤーでも箱根でもTwitterやワンセグを駆使して移動中に情報をゲットするため、テレビで拝見してる方より現状把握がずば抜けて遅いんです(笑)

 

 

 

 

箱根駅伝の際はおなじみの読売さんのフラッグを振り振りランナーを待ちます📣

 

 

 

 

第一位・桜美林大学のキサイサ選手、順天堂大学の塩尻選手を筆頭に455名のランナーが続きます。

 

 

この序盤の塊でどどどどーって駆け抜けていくところたまらなくないですか⁉️⁉️

 

 

「かっこぃぃぃ(´;Δ;`)」って母も姉も私も感無量に各校へエールを送っている横で、

 

とにかくニコニコ楽しそうにフラッグを振って応援するお父さんが一番楽しそうでした(笑)

 

 

 

 

第一ポイントでランナーを見送った後はすぐさま公園内を移動し、

 

 

 

第二ポイントで次の通過を待ちます。

 

 

 

 

今回はお姉ちゃんが好きな選手が所属する中央大学をメインに応援してきました!

 

(私は7年来ずっと東洋大学推し❤️💛)

 

 

 

18キロ地点には10:25頃1位の選手が通過し、

 

後13分差前後で棄権選手1名を除く全456名の選手が通過しました❗️

 

 

 

応援に夢中になりすぎてぜんっぜん映せていない選手の映像をどうぞ(笑)

 

全選手撮ったのにたまらん足筋しか映っていない・・・😤(消すとは言っていない)

 

 

そんなマニア映像を撮っている間にもあっというまに上位選手がゴールイン🏆

 

 

結果発表が行なわれる広場へ移動します。

 

 

 

 

 

 

これこれこれこれ!!!!!!!!!

 

 

この全出場校の選手と応援団と旗と観客がひしめくこの空間が予選会の醍醐味‼️‼️

 

 

 

 

 

いつの間にかお手洗いに行ってさらっとはぐれたお父さんをこの中から見つけ出す奇跡をみせたみなみ٩( ᐛ )و(笑)

 

 

 

 

 

エキシビジョンが見える位置にてスタンバイ。

 

 

 

 

目の前に同じくスタンバイしていたわんちゃんのおちりが可愛すぎました😂

 

 

 

 

 

11:00過ぎ、結果発表が開始。

 

例年箱根駅伝本選に出場を逃した大学の上位選手がひとつのチームとなる学生連合を加えた11校が予選会を通過するのですが、

 

今年は学生連合の枠を除いた11校、つまり例年より1校多く本選への出場を手にすることとなります。

 

 

まず第1位🥇

 

圧倒的強さを示しました本選53年連続53回目の出場を果たす”駒澤大学”

 

 

 

第2位🥈順天堂大学

 

 

第3位🥉神奈川大学

 

 

第4位 國學院大學

(前日に國學院大學の箱根駅伝特集をみていた為ここで泣きそうになるみなみ😂)

 

 

 

第5位 明治大学

第6位 東京国際大学

 

 

第7位 大東文化大学

 

 

第8位 中央大学

名前がここまで挙がらなかったのでハラハラしてました(´・ω・`)💦

 

 

第9位 国士舘大学

 

 

 

第10位 山梨学院大学

 

箱根駅伝常連校がこの順位にいるくらい、今年のレベルが高かった・・・・!

 

 

そして最後の枠。

 

 

まだ強豪校がいっぱい残っている中通過しましたのは、

 

 

第11位 上武大学

 

こちらも箱根出場常連校がびしっと決めてきました。

 

 

 

以下16位以降の学校は後ほど公表されました。

 

 

 

第十二位にはなんと麗澤大学がランクイン!!

 

正直初めて聞く学校名に会場がざわつくと同時に、涙する選手たちへ惜しみない拍手が贈られました。

 

これからの飛躍が楽しみな下克上校の登場です😭✨

 

麗澤大学の初出場立会いたいなぁぁぁぁ😭✨

 

 

 

 

 

全出場校の順位が発表され、これをもって箱根駅伝予選会が終了しました。

 

 

各校の選手と応援団の皆さんが自分たちの学校旗にあつまり、監督陣からの叱咤激励や応援団からのエールを受ける”後の”時間がはじまります。

 

 

この時間が通過校と残念ながら通過を逃した学校の空気の違いが伝わってきて一番辛い😭

 

と同時に、選手たちの喜びと悔しさの違いはあれど涙ながらに次を見据えた姿勢に観客たちまで鼓舞され熱くなっちゃうんです。

 

先のブログで書きました青春でおさまらない、まさに人生をかけた学生たちの戦い、は、走りだけじゃなくこの時間から感じられます。

 

 

 

夏の甲子園の折、球場の砂を持ち帰るシーンが映し出されますが、

 

駅伝を走る選手たちにとって、

予選会で今年の箱根駅伝を終えてしまった選手たちにとって、

 

ここがその地なんだなぁと今年初めて痛感しました。

 

 

 

 

箱根駅伝本選まで残り2ヶ月とちょっと。

 

このくらいからはじまる各校の特集を毎年見てしまっては物語に泣き泣きの箱根駅伝になってしまうので

 

今年こそ事前情報入れない!!と思いつつも絶対見て予習しちゃう予感。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

今回のブログを見て駅伝にちょっとでも興味を持ってくださった方いましたら、

 

1月1日の私一押しニューイヤー駅伝も含めぜひ、年始を一緒に駅伝で盛り上がりましょう♪♪

 

 

今年も最高の走りをありがとう!!!!!

 

 

箱根駅伝までどの選手も怪我なく、万全の状態で臨むことができますように。

 

 

以上、箱根駅伝予選会いってきましたでした!!んでね🌟

 

 

 

 

 

おちり!!!!!!